about TONE RIVER JAM

2006年8月に誕生した、完全DIYによるフリーパーティー。

 

当時毎年キャンプを楽しんでいた3人が「キャンプしながらライブ観たいね」と言ったことから、なりゆきでイベントとして開催されたのが『TONE RIVER JAM'06』でした。当初の来場者はおおよそ友人で、たったの2ヶ月間で準備された、ちょっと大きなBBQのような気さくなパーティーでした。

〜それから5年〜

 

TONE RIVER JAMは多くのパーティーピープルの支持を着実に得てきました。5年目の節目となった2010年は3ステージを構える規模となり、出演して頂いたアーティストもビッグネームから、地元発信のコアなアーティストまでより幅広く、多くの音楽ファンに楽しんでもらえる内容にまでなりました。

 

新たなる一歩である2011年は、近年数多く発生した野外フェスのなか異端であるべく、TONE RIVER JAMの個性といっても良いこの「ごちゃまぜ」感を大切にした、ジャンルという既成概念にとらわれない、ライブ空間を2日間にわたって作り上げました。

 

 

そして2013年。

2年間の充電を経て、さらに進化してTONE RIVER JAMは皆様の前へと帰ってきました。今までのライブ感とゆったりとした空気はそのままに、より全ての音楽ファンが楽しめる『パーティー』として!

ジャンルを飛び越え、ただ「楽しみたい」皆様と「楽しませたい」アーティストがより距離を縮めて、感動をカラダで感じられる唯一無二のステージを作り出しました。

2014年。台風の影響による強風に涙を飲んでの途中中止。
野外開催の難しさを改めて突きつけられた年でした。

乗り越えるべき苦難は大きく高い壁となり、我々に大きな試練を与えました。

10周年となる2015年。
会場を柏市に移し、初めての2デイ開催。

最高の出演者を迎え、お客様もスタッフも、もちろん出演者もその場に居る全ての人々が、音楽がもつ力と感動を分かち合える場所を作ります。